<スポンサーリンク>
******

2015年04月16日

オリックス×ソフトバンク(4/15)

昨日の雷はすごかったです。
近隣で雷が落ちたらしく、一瞬停電になったりして。
パソコンのコンセントを抜いておいて正解だったかも。


さて、昨日の試合ですけれども。
自滅の感が無きにしも非ず……。
負の連鎖ってやつでしょうか、名手平野までがエラー。
うーん。

1点差まで迫った時には、ワクワクしたんですけど。
すぐに3点差になっちゃって、追い上げムードに水を差されましたね。
ほんとに残念な結果でした。

まだまだ苦悩は続きそうです。

posted by みづき at 08:57| Comment(0) | 観る−野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

オリックス日和

4月8日にBS12で始まった「オリックス日和」。
初回を見そびれちゃって、あちゃ〜って感じだったんですけど。
今日、また#1をやってくれてたんで、ありがたかったです。

北川ユニを着用していた私としては、あの癒される笑顔を見られて嬉しかった♪
金曜日の夜中にも再放送があるんですね。
また見ちゃうかも(笑)。


posted by みづき at 11:08| Comment(0) | 観る−野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

オリックス×ソフトバンク(4/14)

今日は出かけておりまして、帰宅してテレビを見たらちょうど試合終了してました。
今日も逆転負けというアナウンスを聞いて、思わずテレビを消してしまったわけなんですが。

その様子を見ていた主人(阪急時代からの筋金入りのオリックスファン)が、突然、
「『諦める』はもともと仏教用語やったって知ってる?」
と尋ねてきました。
朝の番組で林先生が解説していたそうなんですが、「明らむ」という仏教用語からできた言葉だとか。
「ええか、『明らむ』の境地で応援せな、オリックスファンはやってられへんねんで」
と諭すように言われ、思わずうなずいてしまった私でございました。
煩悩の塊だと思っていた主人をも悟らせてしまうとは、オリックス恐るべし。

西は途中まではよかったみたいですね。
やっぱり後ろのピッチャーのコマ不足は深刻。
打線の湿り具合も問題です。

などと、毎回同じことを書くしかない今日この頃。
明日はきっとね。



posted by みづき at 22:18| Comment(0) | 観る−野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリックス報道

さて、借金も10になりまして、いろいろな記事が出ているようですね。


そりゃまあ、すべてのカードで負け越してますからねえ。
こういうことにもなりますわね。

で、その打開策として、こんな記事。



こういうことで解決するんでしょうか。
補強した選手たちが活躍せず、昨年から引き続きで期待されてた選手たちはケガで出遅れ。
たしかに、他に誰かいないのかって話になるのもうなずけますけど。
今、頑張ってくれている選手たちのモチベーションが、下がらないようにしてほしいなあと思います。

去年の今頃は、春の椿事か実力かって大喜びしていたんですけどね。
下手に優勝の夢を見てしまったばかりに、今年はちょっと浮き足立ってしまったかも。
振り返れば、負けが込んじゃってどうするのってことは、これまでにもあったことですし。
とりあえず、冷静に見守るしかないかなあと思ってます。

今日から2巡目に入りますからね。
ひとつひとつ借金を返していきましょう。

posted by みづき at 11:39| Comment(0) | 観る−野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

近鉄カラーのボックスティッシュカバー

初めての「創る」に関する記事ですね。

ボックスティッシュカバーが欲しくて、レース糸で編んでみました。

IMG_20150410_181101 (1).JPG

初めは赤と紺の2色で作るつもりだったんですが、せっかくだから白も入れて3色にしてみようかなと。
で、出来上がって、ボックスにかぶせてみたら、丈が足りない!
もう糸もほとんど残ってない!
というわけで、急きょ、違う作品で使って残っていた茶色の糸を編み込んで丈を調整。

DSC_0038.JPG

これで、あたかも測って作ったかのような、ぴったりサイズのカバーができました。

先日、自宅に来たヤクルトファンのお友達が、「スワローズカラーだ〜♪」と喜んでくれたんですが、正解は「近鉄バファローズカラー」なんですね〜。ごめんなちゃい。

posted by みづき at 13:00| Comment(0) | 創る−手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする